アートボード4(暮らしの演劇)

 

中嶋です。

この度、「暮らしの演劇」というクラスを始めることにしました。

最近、もっと演劇の持てる力を暮らしの中で役立てることは出来ないか?

コミュニケーションの場づくりに活かせることは出来ないか?と考えるようになりました。

演劇作品を作って劇場で上演をする、ということは私の生活の中で特別なことであり、そこに大きな価値を置いている、ということは今も変わりありません。

しかし、表現すること自体は、決して特別な事ではなく、日々の生活の中で、誰もが当たり前にやっていることです。

暮らしの中で表現することと演劇。これらを切り離すことなく、緩やかに繋げられるものがあれば、日々の暮らしをより豊かなものにしていけるかもしれません。
私はよく野球でたとえ話をするのですが…。

演劇で大きな舞台に立って人気が出る、というのは、野球で例えるならばメジャーリーガーやプロ野球選手になることです。

しかし、メジャーリーガーやプロ野球選手が多くの人の応援を受け取ることが出来るのは、甲子園や少年野球、草野球チームがあるからです。

 

私の日々の劇団活動や演劇活動がプロ野球選手を目指す活動であるのならば、

「暮らしの演劇」は草野球チームを作ろうぜ。草演劇をやろうよ!という話です。

 

お仕事や学校、家庭があっても大丈夫。

普段の生活を大切にしながら、演劇づくりを楽しみませんか?

私も少しずつ、ゆっくりのペースで進めていきたいと思います。

 

「暮らしの演劇」は、1回完結型のワークショップ形式で進めていきます。

 

発声などの基礎練習とシアターゲームを楽しみながら、短いシーンを作って演じることを目標にしています。

また、劇づくりを通じてコミュニケーションの在り方を学び、暮らしの中で役立てる力を養います。

 

170127_【案内チラシ】web用

 

以下、詳細です。

◆「暮らしの演劇」(2月・3月)

 

【内容】

・体操、発声などの基礎練習(約30分)

・シアターゲーム、シーンづくり(約90分)

 

【日程】

2017年2月11日(土)10:00-12:00

2017年2月25日(土)10:00-12:00

2017年3月11日(土)10:00-12:00

2017年3月25日(土)10:00-12:00

【会場】

プラズマみかん劇団稽古場 (東大阪市若江東)

(近鉄奈良線「若江岩田駅」より徒歩15分)

 

【対象】

高校生以上

 

【定員】

8

 

【料金】

初回おためし1000円

2回目以降、12000円(都度支払い)

 

【お問い合わせ・お申込み】

参加日の2日前までに下記連絡先に①~⑥の内容を送付ください。

追って詳細をご連絡致します。

①お名前②年齢③性別④お住まいの住所⑤連絡先(電話番号・メールアドレス)⑥参加日

 

お申込みフォーム(プラズマみかん 劇団お問い合わせフォーマット)

http://plasma-mikan.com/contact/

090-9854-2295(プラズマみかん)

plasmaikan★yahoo.co.jp (@に変えて送信)

中嶋悠紀子個人ブログ「日報・シマコ」にて随時情報更新中!!